概要

クラウドランチャーⅡ(for Amazon S3)とは?

クラウドランチャーⅡは会社にあるデータを遠隔地クラウドにバックアップするためのシステムです。日々発生する各種重要データを安全に、かつ低価格でのバックアップを実現するためにご活用ください。

以下のニーズにお応えします

  1. 万が一に備えて、社内のデータを遠隔地にバックアップしたい(BCP対策)
  2. データバックアップの仕組みを安価に導入したい
  3. バックアップに特化したシンプルな仕組みが必要
  4. セキュリティ面もカバーしながら安全にバックアップを行いたい

 

クラウドランチャーⅡ(for Amazon S3)はAmazon S3にバックアップを取得するための専用システムです。クラウドストレージサービスとして定評のあるAmazon S3に毎日、自動的に差分バックアップを実現します。また、クラウドにアップロードされる各ファイルは暗号化されて送信されるため、セキュリティ面も安心です。

クラウドランチャー for AmazonS3 システム図

クラウドランチャーⅡがインストールされたマシンをお客様サイトに設置し、LANに参加させます。クラウド(Amazon S3)のアカウントはお客様自身のものをご利用できます。アカウント未取得の場合は取得手続きをご案内します。

①クラウドランチャーⅡが設定された時刻に設定されたバックアップ対象フォルダ(LAN内にあるもの)にアクセスし、差分データ(前回以降に追加・更新・削除されたファイル)を取り込みます。
②取り込んだ差分データをクラウドに送信します。送信前に各ファイルに暗号化処理を施します。
クラウドランチャーⅡ内には、7日分(7回分)の世代管理されたデータを保持し、クラウドには最新のデータを保持する仕様になっております。よって、7日前のデータをクラウドランチャーⅡから復元することも可能です。

つまり、
・7日分のデータを社内でバックアップする作業
・最新版のデータを万一の事態に備えて遠隔地にバックアップする作業
を、クラウドランチャーⅡを導入することで実現できます。

 

CLmarkクラウドランチャーⅡを導入するメリット

  1. データのバックアップに特化したシンプルなバックアップシステムを簡単に導入できます。設定されたマシンを接続するだけで稼動を開始します。
  2. 本格的なバックアップシステムを低価格で導入できます。
    ランニングコストはクラウドランチャー月額利用料9,800円とクラウド使用料のみ。クラウド使用料はデータの利用料に完全に比例するため、ムダな容量を確保しておく必要はありません。
  3. クラウドは信頼できるサービスを利用し、かつ自社のアカウント内に保持できます。暗号化されたデータを暗号化通信することで十分な安全性を確保できます。

簡単・安価・安心なバックアップサービスをご検討の方は、是非クラウドランチャーⅡをご活用ください。先ずは「お問い合わせ」ページからご照会ください。

 

Comments are closed.